帯域制限に達しており、通信制限がかかっている

このエントリーをはてなブックマークに追加  

iPhone5以降の機種は全て、LTE回線を使用した専用プランがあります。iPhoneを契約すると、ほぼこのプランに加入することになるでしょう。ですが、LTEプランには、帯域制限があります。最もスタンダードなプランの場合、この容量は月7GB(ギガバイト)までと設定されています。もし、この容量を超えた場合は、通信制限を受けることになります。

 

例えば、その月の25日に7GBに達したとします。すると月末までの約5日間通信速度の制限を受けます。LTE回線は最大75MBPS(メガビットパーセック)ですが、最大128KBPS(キロビッットパーセック)となります。これは、PHSのデータ通信速度を同じです。Eメールに関しては文面だけのものでれば、問題なく受信できますが、ホームページの表示はかなり遅く感じますし、動画にいたっては閲覧不可能です。

 

ちなみに、帯域制限はLTEプランにだけあるものではありません。制限容量や速度制限方法は異なりますが、3Gによるデータ通信でも設定されていました。だたし、当時は「制限をする場合がある」というものだったのに対して、LTEは「制限を行う」とより厳格化されました。高速データ通信により、データをやりとりする量が増えた為の策です。

 

この7GBという容量ですが、動画の閲覧が多い方はすぐに達してしまう容量だと思って下さい。YouTubeの一般的な動画の場合、およそ21時間の再生で7GBとなります。一日に慣らすと40分です。日常的に動画を見る習慣がある人にとっては、これは少ないと感じるでしょう。また、iPhoneは動画だけでなく、メールやネットサーフィンなどで通信を行っているので、使い方によってはさらに短くなります。

 

動画コンテンツは、かなり容量を使います。これだけでも、Wi-Fi環境のある中だけで見るようにすれば、帯域制限に達することは少なくなります。動画はWi-Fiで見ることを心がけましょう。

 

スポンサーリンク

どうしてもiPhoneで動画が見れない!

どうしても動画が見れない場合はパソコンを使って動画を見るしかありません。
でもパソコンは高額だから購入することができない人は多いのではないでしょうか。
フレッツ光に新規申し込み出来れば、パソコンは購入しなくても無料でもらうことができるので、どうしてもiPhoneで動画を見れないならパソコンにすることをお勧めしています。パソコンはフレッツ光開通後1週間ほどで自宅に届きますのでパソコンを現在持っていない場合でも安心して申し込みできます。

 

パソコンの月額利用料はマンションタイプなら2,000円程度にプロバイダ料を合計しても3,000円程度で利用できてしまいます。iPhoneよりパソコンは処理能力が高いので通信速度が速くて動画再生もサクサク見れます。また1台あれば自宅で家族みんなで利用できます。iPhoneのように通信制限など発生しないので動画もストレスなく快適に見れます。

 

特典付きのインターネット回線は下記から申し込みするとパソコン、タブレット、新型ゲーム機などをプレゼントしてくれます

 

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加