データ通信が混雑を起こしている

このエントリーをはてなブックマークに追加  

バックグラウンドソフトもなく、モバイルデータ通信にも問題なく、帯域制限にも引っかかっていないし、LTE回線にも接続されていて電波強度もしっかりしているのに、動画がうまく再生されないことがあります。

 

この原因として考えられるのが、データ通信の混雑です。3GやLTEの通信方式は、巨大な電波塔が周囲数キロのエリアをカバーするものです。そのエリアの中にいる人たちで電波塔からの通信を分け合う形になります。

 

しかし、ここ数年でiPhoneを含め、スマートフォンユーザーが急増しました。スマートフォンは、ガラケーに比べて通信の占有率が高いです。ある統計によると、スマートフォンユーザー1人で、ガラケーユーザー100人分のデータ通信を占有すると言われています。もし大勢のスマホユーザーが一つの電波塔に集中すると、データ通信が混雑し、通信速度は低下します。せっかくのLTEでも十分に速度がでなくなってしまいます。。同じキャリアのLTE回線にもかかわらず、場所によって通信速度に大きな違いが出るのはこうした事が原因の一つです。

 

iPhoneのAppストアには通信速度を測定できるアプリもあります。このアプリを使って通信速度の測定を行ってみましょう。LTE回線にも関わらず1MBPS以下しか速度が出ていない場合は、かなり遅いと判断して下さい。

 

対処方法としては、3G回線に切り替えるという方法があります。「設定」から「モバイルデータ通信」へと進み「LTE回線の使用」をオフにして下さい。SoftBankの場合は、LTEを切るとハイスピード3Gに切り替わります。LTE回線と3G回線は、別回線です。LTE回線だけが混雑しているようなら、LTE回線より3G回線の方がスピードが出て、うまく動画を再生できることがあるからです。高速道路が渋滞している時は、下道を使った方が早く目的地に到着できるのと同じです。
ですが、これでも改善しない場合があります。その時はもう、場所を変えるしかありません。

 

スポンサーリンク

どうしてもiPhoneで動画が見れない!

どうしても動画が見れない場合はパソコンを使って動画を見るしかありません。
でもパソコンは高額だから購入することができない人は多いのではないでしょうか。
フレッツ光に新規申し込み出来れば、パソコンは購入しなくても無料でもらうことができるので、どうしてもiPhoneで動画を見れないならパソコンにすることをお勧めしています。パソコンはフレッツ光開通後1週間ほどで自宅に届きますのでパソコンを現在持っていない場合でも安心して申し込みできます。

 

パソコンの月額利用料はマンションタイプなら2,000円程度にプロバイダ料を合計しても3,000円程度で利用できてしまいます。iPhoneよりパソコンは処理能力が高いので通信速度が速くて動画再生もサクサク見れます。また1台あれば自宅で家族みんなで利用できます。iPhoneのように通信制限など発生しないので動画もストレスなく快適に見れます。

 

特典付きのインターネット回線は下記から申し込みするとパソコン、タブレット、新型ゲーム機などをプレゼントしてくれます

 

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加